大切なお知らせ(4/15更新)

2023.11.27

ウィッグのサイズを調整する方法と自分に合ったサイズを選ぶコツ

医療用ウィッグを着用して、毎日を自分らしいヘアスタイルで過ごすには、サイズ調整が重要となります。その理由は、サイズが合わないと自然な見た目に仕上げるのが難しく、さらには頭痛や不快感の原因となるおそれがあるためです。ご自身の頭囲に合ったウィッグを着用するためにも、購入時に適切なサイズを選ぶとともに、自分でサイズ調整ができるタイプの製品を選びましょう。

ここでは、医療用ウィッグのサイズ調整について解説します。サイズ調整の方法からサイズの選び方までお伝えするため、ぜひ参考にお読みください。

ウィッグサイズの調整方法は?

医療用ウィッグのサイズ調整は、ウィッグに付いているアジャスターを使って行います。アジャスター付きのウィッグであれば、自分でサイズ調整が可能です。アジャスターの仕様はメーカーによって異なります。たとえばレディススヴェンソンの製品なら、8段階のアジャスター付きで、付属のフックをかけ直すだけで簡単にサイズの微調整が可能です。

そもそも、適切なウィッグのサイズは、毛量の増減にともない変化します。抗がん剤治療中の脱毛・発毛によって、頭のサイズは1cm~1.5cmほど変化するとされています。そのため、治療中は頭囲の変化に合わせてウィッグのサイズを調整する必要があるのです。

その一方で、アジャスターが付いていないウィッグは、縫うことによってサイズを調整します。サイズ調整は専門店や美容室で行われており、自分で縫うのは基本的に難しい傾向にあります。可能であれば、購入前にウィッグを試着してサイズを確認しておくのが望ましいでしょう。

自分に合ったウィッグサイズを選ぶポイント

先ほどお伝えしたように、医療用ウィッグのなかにはアジャスターでサイズを調整できる製品もありますが、購入時に適切なサイズを選ぶことも大切です。

ショップによっては、試着ができる製品もあります。可能であれば購入前に試着をして、サイズを確認してみましょう。ここでは、ウィッグを試着する際に正しい位置でかぶる方法や、試着のポイントを解説します。

1.正しい位置でかぶる

ウィッグを正しい位置でかぶるために、以下の2点を押さえておきましょう。

  • 左右のバランス

インナーキャップとウィッグをかぶったら、こめかみにあるウィッグの芯が左右対称になるように左右のバランスを合わせます。このとき、つむじや分け目に合わせようとすると、左右の長さが不均等になりやすいためご注意ください。

  • おでこの位置

ウィッグをかぶる深さは、おでこの生え際が少し見えるくらいの位置に合わせるのがポイントです。深くかぶりすぎると重たい印象になるため、適度な深さで着用しましょう。

2.フィット感を確認する

ウィッグをかぶったら、続いてフィット感をチェックします。余っている部分はないか、着け心地に不快感はないかをご確認ください。また、ウィッグを着けたまま少し時間を置いてみて、着け心地に変化がないかも確かめると良いでしょう。

3.見た目の自然さを確認する

フィット感に問題がなければ、最後に見た目の自然さをチェックします。以下のポイントから、ご自身の見た目に違和感がないか、確かめてみてください。

部位チェックポイント
生え際・おでこが広すぎたり、狭すぎたりしないか?
・生え際からインナーキャップが見えていないか?
つむじ・分け目の位置に違和感はないか?
・つむじの頭皮部分の作りが不自然に見えないか?
髪の毛のボリューム・地毛よりも毛量が多すぎる部分はないか?
・顔の大きさとのバランスは適切か?
もみあげ・もみあげが顔の輪郭から浮いていないか?
・もみあげ部分の作りが不自然に見えないか?
全体のシルエット・ウィッグのカラーは肌や瞳の色に馴染んでいるか?
・全身とのバランスに不自然な印象がないか?

自然な印象に仕上げるには、ウィッグのヘアスタイルがご自身に似合っているかも重要なポイントとなります。身の回りの人に相談して、試着した状態を見せながら意見を聞いてみても良いでしょう。試着の際はウィッグのサイズはもちろん、見た目までしっかりと確認しておくと安心です。

自分でウィッグのサイズ調整ができる!PreSta(プレスタ)で人気のウィッグ4選

抗がん剤治療における副作用ケアアイテムの専門通販サイト「PreSta(プレスタ)」では、高品質な医療用ウィッグを取り揃えております。こちらでご紹介する人気のウィッグは、どれも8段階のアジャスター付きで、サイズ調整が可能です。ぜひお好みのヘアスタイルを探してみてください。

NEWフレッシュボブ

どのような顔の形にも似合いやすい、すっきりと軽やかなショートボブです。トップやサイドの自然なラインにこだわりました。シンプルなスタイルは多くの方から好まれやすいため、医療用ウィッグを初めてお使いになる方にもおすすめします。

「NEWフレッシュボブ」¥40,700(税込)商品詳細はこちら

コンフォートロング(Pi-6)

エレガントなカールが魅力のミディアムロングスタイルです。ふんわりと空気を含んだような毛先の動きで、小顔効果が期待できます。ゆったりとしたカールのナチュラルな揺れ感が、柔らかくフェミニンな雰囲気を演出してくれます。

「コンフォートロング(Pi-6)」¥59,400(税込)商品詳細はこちら

クールエアロⅢミディアム

抗菌・吸水速乾・接触冷感を実現し、機能性にもこだわった「クールエアロシリーズ」のウィッグです。ナチュラルなミディアムヘアは、品の良さが引き立つスタイル。スタイリングしやすいボリューム感で、季節や流行を問わずに着用していただけます。

「クールエアロⅢミディアム」¥42,574(税込)商品詳細はこちら

おうちdeウィッグ ショート

帽子感覚で気軽に着用できる、便利なプレウィッグです。サッとかぶるだけで、爽やかなショートスタイルが完成します。ご自宅にいるときの急な来客や荷物の受け取りなど、日常のさまざまな場面で活躍します。ウィッグと併せて用意しておくのもおすすめです。

「おうちdeウィッグ ショート」¥11,000(税込)商品詳細はこちら

アジャスターでサイズ調整できるウィッグがおすすめ!

医療用ウィッグのサイズ調整の方法や、適切なサイズの選び方をお伝えしました。アジャスター付きのウィッグは自分でサイズ調整ができるため、抗がん剤治療にともなう脱毛・発毛に合わせて簡単にサイズを変えられます。記事でご紹介した人気のウィッグは、通販サイト「PreSta(プレスタ)」でご覧いただけます。また、「PreSta(プレスタ)」はウィッグのお手入れに便利なケア用品のラインナップも豊富です。一部の製品は試着サービスに対応しているため、サイズ感が気になるときはぜひお気軽にご利用ください。

抗がん剤治療時に欠かせないアイテムをお探しの方はPreSta(プレスタ)」へ!

ページトップへ