乳がん手術後の下着とパッド

乳がんの手術後、以前使用していた下着では着用が難しいというお声を多くいただきます。手術後の時期によってお悩みは変化しますので、お悩みに沿った専用下着やパッドを選びましょう。

タイプ別下着の使用時期

入院直後・術後2~3か月入院・検診時
胸帯タイプ手術直後~術後2,3か月経過以降
胸帯タイプ手術直後~術後2,3か月経過以降
ブラタイプ…術後2,3か月経過以降
パッド…傷口の保護パッド、バランス補正

術後の下着ってどんな種類があるの?

術後の下着ってどんな種類があるの?

手術後は腕が上がりにくく後ろホックタイプの下着は着用が困難です。そのためレディスSVストアでは着用が楽にできる前開きタイプをおすすめしています。
また傷口にあたらないようタグの位置や、やわらか素材でゆったり着れます。着用時期に分けて下着をご紹介します。

  • 胸帯タイプ
    胸帯タイプ
    術後部をやさしく保護するハーフトップの前開きインナー。
    やわらかい生地を使用し、圧迫感が少なく楽に着用できるものが多い。
  • インナータイプ
    インナータイプ
    キャミソールやタンクトップになどにカップが付いているタイプ。
    シンプルなデザインでゆったりとしたサイズ感。
  • ブラタイプ
    ブラタイプ
    術後2~3か月経過して傷口の痛みが和らいできたら、使用できる補正タイプのブラジャー。
    一般的な下着と違い、パッドポケットが大きい。
  • パッド
    パッド
    手術直後は保護用、2~3か月経過したら重さを足しバランスを整えるためなので、身体の状態に合わせて使用するパッドが異なります。組み合わせ自由のパッドもご用意しています。

手術直後

手術直後の下着

手術後は以前使用していた下着が、縫い目やワイヤーが傷口にあたったり、腕が上がらず着用が難しいことで、着ることができないことが多いです。
傷口にあたらない長めの丈や縫い目が無いなどの工夫があるもの、腕が上がらない時にも楽に着用できる前開きタイプを選ぶと安心です。また傷口を保護するためと、外見カバーのためパッドも一緒に使用しましょう。

入院時や手術直後に便利!胸帯タイプ

入院時や手術直後、簡単に脱ぎ着ができるタイプを選びましょう。
腕があがらない時でも簡単に着脱できる前開きで、傷口があたっても痛くないよう、縫い目や形に工夫があるものや、治療中の皮フが敏感な時でも着用できるようやわらかい素材だと安心です。

  • シームレスブラ

    シームレスブラ
    無縫製で凸凹がなく、圧迫感、締め付けなく肌にフィット、適度な伸縮性で体にフィットするので寝転んでいる時でも背中のゴワつきが気になりません。
  • ソフトケアブラ

    ソフトケアブラ
    縫い目はすべて表側で、手術直後の方やや敏感肌の方にも安心して着用できます。なめらかで吸汗性に優れた快適で気持ちの良いリラックスブラ。
  • リマンマ BZE693

    リマンマ BZE693
    胸帯として退院時に、就寝時やお風呂上りのリラックスタイムにも。 アンダー部分は、圧迫感が少なくラクなつけごこち 。

手術直後から使えるやわらかパッド

一般のパッドは形を整えるために使用しますが、術後用のパッドはちょっとした衝撃や、寝ている時などから傷口を保護する役割と、ふくらみを補正して外見カバーの役割があります。手術直後は重さを足してしまうと傷口と擦れてしまい傷みの原因になるので、軽いパッドを、術後2~3か月経過したら左右のバランスを整えるために重さのあるパッドを使用しましょう。

  • マロン型パッド

    マロン型パッド
    術後の身体の状態に合わせて使い分けられるパッド4点セットなので、手術直後から、退院後までずっと使えます

  • ソフトパッド RP810

    ソフトパッド RP810
    手術後、すぐの方にもお使いいただけるよう縫い目を内部に。肌への負担を軽減した軽量パッドです。

大人気!ソフトケアブラとマロン型パッドのセット

  • はじめに揃えて安心セット

    はじめに揃えて安心セットN
    何を買っていいのかわからない…という方におすすめのセット。肌にやさしい下着と手術直後からずっと使えるパッドです。

通院・検診時

通院・検診時に便利!大人気の前開きインナー

入院時や検診時はさっと着れて、すぐ診察ができるようなキャミソール、タンクトップタイプなどがあると安心です。アンダーのゴムがない、パッドの調整が可能など入院時でも快適に過ごせる工夫がたくさんあります。

  • カップ付き前開きタンクトップ

    カップ付き前開きタンクトップ
    深めのUネックで、入院着やTシャツからもはみ出しません。またゆったりとしたサイズ感で圧迫感なく着用できます。

  • カップ付き前開きキャミソール

    カップ付き前開きキャミソール RP810
    着たまま調整できるアジャスターと前側に肩紐を外せるフックがあることで点滴したままでも着替えることができます。

  • カップ付き前開き肌着 フレンチ袖

    カップ付き前開き肌着 フレンチ袖
    春夏限定

    薄手の伸縮ガーゼ素材の夏場のお洋服でもはみ出しにくいフレンチ袖タイプで涼しく過ごせます。

  • カップ付き前開きインナー(長袖)

    カップ付き前開きインナー(長袖)
    秋冬限定

    湿気や汗を熱に変えて保温するあったか素材。ストレッチ性があり動きやすい長袖タイプです。

一部商品はまとめ割対象商品です。
詳しくはこちらから

まとめ買い

手術2、3ヵ月後

手術直後の下着

ノンワイヤーの下着を選びましょう

術後2~3か月経過すると、個人差はありますが傷口が徐々に癒えてきます。特に全摘出の場合は、左右の胸の重さが異なるので軽いパッドを使用していると、バランスを取ることが難しくなり、頭痛や肩こりの原因になったり、まっすぐ歩行することが難しくなるというお声も。一般的なブラジャーと違い、生地やつくりにこだわっていて、優しく補正できる下着を着用すると安心です。

  • ふんわりコットンブラ

    ふんわりコットンブラ
    裏面やカップなど肌にあたるパーツは綿100%、アンダー部分から脇の部分にはやわらかストレッチテープを使用していて快適な着け心地です。
    まず補正を始めたいかたにおすすめのノンワイヤーブラです。

ブラと合わせて使える!手術直後から
組み合わせを変えてずっと使えるパッド

術後2~3か月経過すると、個人差はありますが傷口が徐々に癒えてきます。特に全摘出の場合は、左右の胸の重さが異なるので軽いパッドを使用していると、バランスを取ることが難しくなり、頭痛や肩こりの原因になったり、まっすぐと歩行することが難しくなるというお声も。一般的なブラジャーと違い、生地やつくりにこだわっていて、優しく補正できる下着を着用すると安心です。

  • マロン型パッド

    マロン型パッド
    外見と重さの両方を補整できる万能パッド。