まいにちの帽子 HAT&CAP

「医療用帽子」と言われているものは多数ありますが、素材やメーカーにより様々です。
レディスSVストアでは、肌あたりの良い素材、かぶったときに頭の形が目立たないか、縫い目があたって痛くないか、など患者さまの声をもとにし、毎日かぶれる帽子を取り扱っています。

医療用帽子ランキング

帽子の種類について

レディスSVストアの医療用帽子は、敏感な頭皮に優しい素材を選んでいます。
屋内でゆっくり過ごすとき、お休みになるとき、買い物やごみ捨てなど外出をするときなど状況によって帽子に求められる要素が異なります。
シーンによって使い分けることでまいにちを快適にお過ごしいただけます。

  • 屋内用帽子

    1日かぶることを考え、締め付けがなく快適な帽子

    屋内用帽子

    長時間かぶることになるため、やわらかい素材で締め付けがなく、伸縮性のあるものを選びましょう。頭皮に刺激を与えないよう縫い目が肌に当たらない帽子もご用意しています。

  • 屋内用帽子
  • 就寝用帽子
  • 就寝用帽子

    冷えや擦れから頭皮を守る帽子

    就寝用帽子

    寝返りをうって頭皮を傷つけたり、頭部が冷えて寝つけないうことがないよう、就寝時にも帽子は必要です。寝ている間も脱げにくい工夫をしていたり、頭皮を保護するためクッション性をもたせた帽子、吸収性のある帽子をご用意しております。

  • 外出用帽子

    外出時に人目を気にしない帽子

    外出用帽子

    ワッチタイプなどのシンプルなデザインは頭の形が目立つことがあり、人目が気になります。形にデザイン性があり、襟足・もみあげの生え際をカバーできるような深めの帽子を使用しましょう。紫外線を防ぐために、ツバが付いた帽子、フォーマルで使用できる帽子もご用意しております。

  • 外出用帽子

商品ラインナップ

屋内用帽子

就寝用帽子

外出用帽子

医療帽子のポイント1

室内用・就寝用帽子はまいにち使うものなので洗い替え用に2、3枚用意しておくと安心です。
また、つば付きの外出用帽子などもあると深くかぶってすっぴん隠しなどにも◎

医療用帽子のポイント2

脱毛後は直に帽子が頭皮に触れるため、皮脂や汗がついて汚れやすくなります。ガーゼキャップを帽子の下に被ると、頭皮を衛生的に保つことができ、帽子も汚れから守ることができるため長持ちします。

医療帽子のポイント3

髪付き帽子と合わせて使うことで帽子をかぶったときに髪の毛があるように見えるのでより自然です。お買い物やゴミ出しの際にもサッと装着でき、色んな帽子と合わせることができます。

商品ラインナップ

髪付き帽子

お得な帽子と髪付き帽子のセット