1. 検索

  2. マイページ

  3. 新規登録/ログイン

  4. カート

  5. お問い合わせ
  6. ようこそ ゲスト様
大切なお知らせ。(10/16更新)

ログイン

泡シャンプー

プレスタでもアマゾンアカウントが使えます

送料540円

カバーメイクのこと

薬の副作用によっては様々な外見の変化が出てくることがあります。女性にとって治療をしながらお仕事や生活を続けるには、メイクは欠かせないものです。治療だからと諦めることなく、いつもの自分らしくいるために外見も積極的にケアをしましょう

副作用は薬の種類と個人差にもよりますが、外見でいうと抗がん剤の場合は全身の脱毛、肌の乾燥、くすみ、爪障害分子標的薬は皮膚障害や爪障害が起こりやすくなります。

メイクの前に・・・
  1. メイク前の保湿が仕上げを左右するポイントです。乾燥している肌はベースメイクの伸びも悪くなり、化粧崩れもしやすくなります。メイクを始める前に化粧水・クリームで保湿をしましょう。
  2. 体質の変化により肌が敏感になることから、今まで使っていた化粧品でもトラブルが起きる場合があります。少しでも違和感があったら主治医に相談したり、低刺激の化粧品にかえてみると良いでしょう。

症状や部分ごとのメイクポイント

眉毛の脱毛

眉毛はアイブローパウダーとアイブローペンシルを使いましょう

眉毛は顔の印象を左右する大切なパーツです。眉毛の脱毛は頭髪に比べゆっくりなので、写真を撮るなどして眉毛の位置を覚えながらコスメを使って描く練習をしていきましょう。

眉毛の描き方
  1. アイブローペンシルで眉頭・眉山・眉尻に点で印をつけましょう
  2. アイブローパウダーでその3点を繋げながら太くしていきましょう
  3. 眉毛の脱毛が始まっている人は、筆ペンタイプのペンシルで毛を描き足すと自然な眉になります

おすすめはこちら

まつ毛の脱毛

まつ毛はつけまつ毛やアイライナーでカバーしましょう

まつ毛がなくなるとホコリが目に入りやすかったり、光が眩しく感じることがあります。
つけまつ毛は慣れていない方は難しく感じるので、時間がある時や特別な時に使用し、普段はアイライナーでまつ毛を描いて目の印象をカバーしましょう。

まつ毛の描き方

短い線を描き足すようにまつ毛をアイライナーで再現すると自然な印象になります。

おすすめはこちら

シミ・くすみ

シミやくすみの濃淡に合わせてしっかりカバーしましょう

薄いシミ・くすみはオレンジ系のCCクリームを使い、濃いシミにはコンシーラーでしっかりとカバーしましょう。全体にコンシーラーを使ってしまうと、厚塗りになって化粧が崩れやすくなります。

おすすめはこちら

血色

元気な印象をもたせたいときはチークとリップを活用しましょう

チークは元気な印象を持たせる一番重要な部分です。ほんのりピンクにするだけでも顔全体がパっと明るい印象になります。

チークのつけ方

にっこり笑ったときに一番高くなるところを中心に頬骨に沿ってふんわり乗せていきます。

リップのつけ方

全体的に塗り、唇の中央に重ね塗りをすると唇がふっくら見えます。

おすすめはこちら

    お買い物ガイド

  • はじめてのWeb注文ガイド
  • お支払い方法
    クレジットカード

    AmazonPay
    代金引換
  • 配送方法
    全国一律送料 550円
    9,000円(税込)以上で送料無料
    通常2〜4日でのお届け
    配送時間:指定なし/午前中
    14:00−16:00/16:00−18:00
    18:00−20:00/19:00〜21:00
Copyright©レディスSVストア all rights reserved.